個人情報と公開していい情報の境界線は、かつてないほど曖昧になっています。ニューヨーク・タイムズ紙が言うところの「個人的に大事なことばかり話して、会話のやり取りを怠ること」という意味の「オーバーシェアリング(個人情報の過剰で不適切な公開)」は、誰もが一度くらいはやったことがあるのではないでしょうか。例えば、Facebookを個人の日記のように使っていませんか?同僚に別れた恋人との間の一部始終をすべて教えてい