【AFP=時事】ロシア政府は5日、黒海(Black Sea)上空で米軍の偵察機がロシアの旅客機の針路を横切り、脅威にさらしたと非難した。旅客機が急降下した結果、「大惨事」は避けられたとしている。これに先立ち、ロシア連邦航空局(Rosaviatsia)は4日、北大西洋条約機構(NATO)の「CL600」型偵察機が3日朝、乗客乗員142人を乗せてイスラエルのテルアビブからモスクワへ向かっていたアエロフロート・ロシア航空(Aeroflot Russian