明治安田生命J1リーグ第38節の試合が4日に各地で行われた。今節の結果により、徳島ヴォルティスの来季J2降格が決定した。混戦となっていたJ1残留争いだが、2試合を残した時点で大分トリニータ、ベガルタ仙台、横浜FCの降格が決定。残り1つの降格枠回避に向け、清水エスパルス、湘南ベルマーレ、徳島の3チームが争う状況で最終節を迎えていた。勝ち点で並ぶ湘南に得失点差で大きく離されていた徳島は、ホームでのサンフレッチ