自治体の魅力や特性をアピールし、地域活性化につなげるのがふるさと納税だ。地域ならではの特産品や工芸品などのほか、最近ではその土地でしか味わえない体験型返礼品も注目されている。また、総務省の発表によれば、2020年度におけるふるさと納税の寄付額は約6,725億円、寄付件数も約3,489万件といずれも過去最多を記録しているという。コロナ禍に伴う巣ごもり消費も相まって、ふるさと納税へのニーズが高まっている状況と言え