角川まんが学習シリーズ『世界の歴史』(KADOKAWA)が、今年2月の発売から9カ月で122万部を突破した。同シリーズ最終20巻には、新型コロナウイルス感染症やBLM(ブラック・ライヴズ・マター)など、最新の世界情勢が描かれた。編集長代理の石井康予氏は「後進行で白く空けたまま進めた」というラスト8ページのこだわりを語った。 【写真】「歴史って生もの」と答えた編集長代理の石井康予氏