史上最年少15歳でのプロツアー優勝から14年――石川遼(30)初の汚点である。写真誌「フラッシュ」は今月8日、米国から帰国して自主隔離中だった石川が10月下旬、ゴルフや飲み会を行っていたと報じた。翌9日、石川は謝罪文を発表。直近の「三井住友VISA太平洋マスターズ」出場辞退に加え、日本ゴルフツアー機構と選手会で務めている副会長職を辞任する意向を表明した。さらに15日、同機構は石川に1カ月の出場停止処分を科