【AFP=時事】気候変動の危機を訴える団体「絶滅への反逆(Extinction Rebellion、XR)」は26日、英国内にある米小売り・IT大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の配送センター十数か所を封鎖した。ブラックフライデーのセールへの世界同時抗議行動の一環だと主張している。XRが封鎖したのは、英スコットランドのダンファームリン(Dunfermline)にある国内最大のアマゾン倉庫やイングランド各地の施設。活動家らは竹を組んだ