イタリアでナンバーワンクラブに君臨してきたユヴェントス。『Corriere della Sera』によれば、ユーヴェは不正会計の疑いで検察と財務警察から捜査を受けているという。過去3年間のキャピタルゲインと市場での動きが問題視されており、木曜夜にクラブ本部へ捜索が入った。アンドレア・アニェッリ会長、パヴェル・ネドヴェド副会長、そして、前スポーツディレクターのファビオ・パラーティチ(現トッテナム)らクラブ幹部らが存在し