生徒・児童の学力を奪い、文部行政最大の失敗作といわれた「ゆとり教育」が、看板を替えて再スタートする。文科省が2022年春から実施する高校の新指導要領に〈総合的な探究の時間〉という学習プログラムが盛り込まれるのだ。中身は、ゆとり教育を引き継いだものだ。【写真2枚】初入閣となった「末松信介」文科大臣文科省担当記者の解説。「ゆとり教育とは公式な呼び名ではなく、昔の詰め込み教育を否定した教育方針の総称です