2020年の非正規雇用は10年前の2.5倍となりました。雇用問題から派生する中高年のひきこもりという深刻な問題は、もはや他人事ではありません。ここでは臨床心理士の桝田智彦氏が、地方で暮らす「ひきこもりの現状」について迫っていきます。※本連載は、書籍『中高年がひきこもる理由』(青春出版社)より一部を抜粋・再編集したものです。【関連記事】「ひきこもり」は「氷河期世代の男性が圧倒的に多い」という実態意外にも、