Appleデバイス上で、サードパーティー製アプリを削除するにはボタンをクリックするだけの簡単な作業で済みますが、アプリを削除してもアプリで設定したアカウントが消滅するわけではありません。 Appleは現地時間10月6日、開発者に向けて、来年初めよりユーザーがアプリ内からアカウントの削除ができるようにする必要があることを通知しました。この要件は、2022年1月31日以降に提出される全てのアプリに適用されます。