【米大リーグ】エンゼルス5―6マリナーズ(日本時間25日 アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席こそ勝負の末に空振り三振に倒れたものの、その後は2つの申告敬遠を含む4四球。直近3試合で15打席11四球という“四球攻め”に苦しみ、フラストレーションが募ったスタジアムのファンからはその都度、大ブーイングが起こった。後味の悪い試合においては、相手野手の大胆な“大谷シフト”がある