コロナ禍で最も影響を受けた業界の一つが、タクシーだろう。ドライバーの’20年の平均年収推計額(東京都)は338万円で、前年から約150万円の大幅減という壊滅的な状況だ。だが、そんな危機的状況下でも安定して稼ぎをあげ、コロナ禍を生き抜いている?凄腕?も存在する。大手タクシー会社に勤務する中山靖さん(仮名・50代)は、コロナ前は年収1000万円を超えるトップドライバーだった。コロナ禍で年収は約3割減となったが、それでも