全豪オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(23)に、東京五輪組織委員会が熱視線を送っている。「彼女にぜひとも“旗手”を務めていただきたい」と組織委関係者が語る。開会式で国旗を掲げて入場行進する“旗手”は、その国を代表するアスリートこそふさわしい。四大大会を4度制し、世界的に有名な大坂が有資格者であることは論を俟たないだろうが、「森喜朗前会長の女性蔑視発言によって、旗手の条件も変わってしまっ