中国北京市房山区の離婚裁判所は2月下旬、妻から申し立てられた離婚調停裁判で、離婚を認めたうえで夫だった男性に対して、「妻が5年間、無償で働いた家事についての補償金として一括で5万元(約80万円)と、息子の養育費として毎月2000元(約3万3000円)支払わなければならない」との判決を下したことが分かった。中国で家事に対する労働報酬を認める判決が下されたのは初めてで、この判決に関するSNSのハッシュタグは数億回以