昨日、自民党「不妊治療への支援拡充を目指す議員連盟」を開催。議連で要望し菅総理の強いリーダーシップで実現した不妊治療への支援拡充の実施状況と、来年4月からの保険適用に向けた準備について、厚生労働省からヒアリングを行いました。支援拡充については、助成額を30万円に倍増するなどされていますが、1月に成立した第三次補正予算により、既に今年1月1日にさかのぼって適用されています。また、不妊治療と仕事の両立のため