“資本主義の父”と呼ばれる渋沢栄一は、現みずほ銀行やJRグループなど500社以上にも及ぶ企業の設立・運営に関わり、今もその6割が企業活動を続けている。だが、決して順風満帆の船出とはいかない企業も多かったという。偉人研究家の真山知幸氏が、渋沢が“生みの苦しみ”を味わった有名企業を紹介する。【写真】渋沢栄一像(埼玉県・深谷市)***現在放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の視聴率が好調だ。スポットラ