【AFP=時事】トルコの医師セルガン・サラジオウル(Sergan Saracoglu)さんは、新型コロナウイルスワクチンの接種を推し進める任にあるが、山岳地帯の厳しい天候とワクチンへの恐怖という二つの障壁に立ち向かっている。注射器が詰まった金属ケースを背負って山を登り、サラジオウルさんは恐れる住民を説得して回る。101歳の女性はワクチン接種に「積極的でした」とサラジオウルさんは語る。南東部の村イマムリ(Imamli)でサ