新型コロナ禍で外食業界が苦境に立たされている中、日本マクドナルドは2月9日、2020年12月期決算で全店売上が5892億円と、2年連続して創業以来過去最高となったことを発表した。営業利益は312億円で、こちらも9年ぶり最高益を記録。21年12月期には、6130億円の全店売上を見込む。専門家が好調の原因を分析した。***緊急事態宣言など、外出自粛ムードの影響で日本マクドナルドの客数はマイナス8.5%と1割近く落ち込んでい