【AFP=時事】異常気象事象に関連した自然災害による過去20年間の死者が50万人近くに上ると、ドイツの環境シンクタンクが新たに発表した評価報告書で明らかになった。暴風雨や洪水、熱波など気候関連の災害による死者数は、開発途上国で圧倒的に多くなっている。新型コロナウイルスの影響で今年はオンライン開催となった気候適応サミット(CAS)の冒頭で、ジャーマンウオッチ(Germanwatch)は、調査報告書「グローバル・クラ