レアル・マドリード所属FWカリム・ベンゼマ、チェルシー所属FWオリヴィエ・ジルーは、2010年代のフランスサッカー界を引っ張ってきたセンターフォワードだ。ベンゼマは代表に招集されなくなったが、33歳になった今もトップクラスのパフォーマンスを維持している。34歳のジルーと合わせ、やはりこの2人は特別なセンターフォワードだ。しかし、もう1人この世代で忘れてはならないストライカーがいる。2人と代表で共闘したこともある3