【AFP=時事】新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった英国では、大聖堂が接種会場として開放されている。イングランド南部にあるソールズベリー大聖堂(Salisbury Cathedral)もそのうちの一つだ。2月中旬までにリスクの高い人への接種を完了させることを目指す英国では、大聖堂3か所が接種会場となっている。ソールズベリー大聖堂には、接種を受けるために大勢の高齢者が訪れた。第2次世界大戦(World War II)時、英空