広島県の湯崎知事は先ほど緊急会見を開き、広島市を「緊急事態宣言に準ずる地域」への指定が見送られたことを明らかにした。国が「ここ数日の広島市の感染状況が該当しない」と判断したという。県は集中対策期間は継続するとしているが、飲食店に対する協力支援金は1店舗当たり126万円から84万円に減額される。(ANNニュース)