《もう一度、世界を旅する日に向かって》──。水平線に向かって進む豪華客船の写真とともに、こう打ち出したのは、今年2月、新型コロナウイルスの感染者712人、死者13人を出し、“悲劇のクルーズ船”といわれた「ダイヤモンド・プリンセス号」を運営するプリンセス・クルーズだ。11月28日、朝日新聞と読売新聞の朝刊に見開き全面カラー広告を掲載し、営業再開を告知した。復活までの苦労を広報担当者が明かす。「国立感染症研究