バルセロナのFWリオネル・メッシの行為が、スペインサッカー連盟(RFEF)の処分対象となるかもしれない。スペイン『アス』が30日に伝えた。メッシは29日に行われたラ・リーガのオサスナ戦でゴールを決めたあと、下に着ていたニューウェルス・オールドボーイズのユニフォームを見せた。ニューウェルス・オールドボーイズは、メッシが下部組織時代を過ごしたクラブで、25日に死去したディエゴ・マラドーナ氏も所属した経験がある