元妻へのDV疑惑をめぐる裁判で敗訴し、人気シリーズ「ファンタスティック・ビースト」を降板したアメリカのスター俳優ジョニー・デップ。事実上の解雇となった今回の降板劇にファンは激怒、ネット上でジョニーの潔白をアピールしたり、元妻の映画降板を求める署名活動を展開する事態になっている。そうしたなか、“北欧の至宝”の異名を取り、日本でも渋メン俳優として注目されているマッツ・ミケルセンが、ジョニーの代役を務め