第一生命保険の営業職員だったA子さん(89)が10年以上にわたって、21人の顧客から計19億円を騙し取っていた詐欺事件。その影響は、銀行界にも波及する気配を見せている。地銀関係者が明かす。「A子さんは第一生命徳山分室(山口県周南市)の所属で、社内で唯一『特別調査役』の肩書を持っていました。彼女が大口顧客の信頼を得てきた背景には、地元・山口銀行のドンとして君臨してきた田中耕三元頭取(94)との深い関係があっ