「ロッテ−楽天」(31日、ZOZOマリンスタジアム)六回裏、ロッテ攻撃中に日差しが影響し、中断する場面があった。1死一塁、楽天は投手の石橋から酒居に交代。打席には清田が入ったが、右翼付近からの日差しで目を開けられず。再開できずに西本球審がバックネット付近へ駆け寄った。場内アナウンスで「日差しがきついため、しばらくお待ち下さい」と説明されると、ファンからはどよめき。1分程度の中断を経て、試合