長崎2017年7月に国連会議で採択された核兵器禁止条約の発効が確定したことを受け、「『ヒバクシャ国際署名』をすすめる長崎県民の会」は25日、長崎市の平和公園で「批准50カ国を祝い核兵器廃絶を誓うつどい」を開きました。被爆者5団体の代表らをはじめ200人が参加しました。「長崎県民の会」共同代表で長崎原爆被災者協議会の田中重光会長は「今の気持ちはこの晴れ渡った青空のようです」。目に涙をいっぱいため