就任後初めて沖縄県を訪問した岸信夫防衛相は22日、県庁で玉城デニー知事と会談しました。岸防衛相は、同県名護市辺野古の米軍新基地建設に固執し、県民の明確な反対の民意に向き合わずに工事を強行・推進する菅政権の立場を改めて示しました。デニー知事は、昨年2月の県民投票で「反対の民意が圧倒的多数で明確に示されたことは極めて重い」と強調。「民意を受け止め、直ちに工事を中断し、問題解決に向け、県との対話に応