法律の改正により、相続税の課税対象となるケースが増えた今、「相続対策=資産家が行うもの」という認識のままでは危険です。相続トラブルを防ぐ最大の策は「遺言」ですが、実は非課税であっても遺すべきなのです。「我が家は非課税だから、相続対策は不要」と油断していると、思わぬ悲劇を招くことに…。※本連載は、社会保険労務士・川端薫氏、税理士・内田麻由子氏監修の『家族が亡くなった時の相続・年金・保険などの手続き』