旭化成公式Webサイト旭化成は、深紫外線LEDによるコロナウイルスの不活性化技術や環境センサーを用いた3密見える化などグループや事業部門の垣根を越えた連携を図り、新型コロナウイルス感染症対策ソリューション事業化への取り組みを加速させることを発表した。同社グループ会社であるCrystal IS, Inc.が製造する深紫外線LED「Klaran」による新型コロナウイルス不活化の研究成果や京都府田辺市区役所で7月から実証実験を行う環境