Image: EHT Collaboration 理論的には「あるはず」と言われ続けてきたブラックホールが、とうとう人類の目に明らかになったのは2019年4月10日のこと。総勢347人から成るイベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)チームが人類史上初めて超巨大ブラックホールの撮影に成功したというニュースは、ほんとうにセンセーショナルでした。でも、写真が撮れたからハイおしまい、というわけではもち