真っ当で骨太な老後対策とは?これからの日本の高齢者の暮らしぶりに、「下流老人」というキーワードで警鐘を鳴らした藤田孝典さんは、「年収が400万円の人でも、将来、生活保護レベルの生活になる恐れがある」と語っています。もはや、小手先の対応ではどうにもならないのだそうです。小手先でない、真っ当で骨太な老後対策を考えてみました。テーマは、健康、人脈、資産です。1. 健康のためなら何でもする!老後の貧困を決定的に