iPadをはじめとした市販のタブレットの多くは、PCの2つ目の画面、いわゆる「サブディスプレイ」として利用できることはご存知でしょうか。10インチ前後の画面サイズを備えたこれらタブレットをつないでPCの表示領域を広げれば、日々の作業がより余裕を持って、快適に行えるようになります。【画像】Windows PCの画面をiPadで広くする方法とはこれらはノートPCよりも画面サイズが小さいとはいえ、常時表示しておきたい画面、例