11月1日に投開票が予定されている、大阪市を廃止して特別区を設置する是非を問う住民投票に対して、大阪市は住民説明会を予定している。5年前の橋下市長の時には39回。今回は、コロナ禍の影響もあり(ネット配信などの対応もあるものの)8回だけ。そして、その住民説明会の際に配布されるパンフレットについては、前回は議会に対しても事前のチェックの機会があり一定の修正を加えることができたが、今回はその手続きはなし。大