【AFP=時事】オーストラリア・タスマニア(Tasmania)島の浅瀬に大量のクジラが打ち上げられている問題で、救助隊は24日、生き残ったクジラの一部を安楽死させる決断を余儀なくされた。起伏の激しい地形のタスマニア島西部沿岸では4日前、大量のゴンドウクジラが発見された。88頭は救出されたが、既に380頭が死んでいる。救助の可能性は低下しており、今後さらに多くのクジラが死ぬ恐れがある。最大で体長6メートル、体重1ト