若手主体の打線に対し3回1/3で4四球1死球1奪三振2安打1失点エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地で行われた変則ルールの紅白戦で先発。3回1/3を投げ、2安打1失点だった。2018年10月の右肘トミー・ジョン手術からの復帰2戦目も5四死球と課題を残した。登板後、大谷は「前回よりは良かった。クイックも含めて出来た。真っ直ぐもまずまずだったんですけど、決めにいった変化球が。そこが良くなれば三振も取れる