【AFP=時事】フランスの首都パリで12日、ナイトクラブとディスコの従業員らが営業再開の許可を求めて政府に抗議した。新型コロナウイルスの感染防止措置として休業を続けた場合、多くの店舗が廃業の危機に追い込まれると訴えている。フランスではロックダウン(都市封鎖)の解除開始以降、生活の大半が平穏を取り戻しつつあるが、現時点で政府はクラブとディスコの休業継続を求めている。クラブやディスコの従業員ら約200人