iOS14では、iPhoneのLightningポート内に水分を検知して充電が自動停止しても、ユーザーが強制的に充電を実行できる選択肢が追加されています。充電の自動停止を「緊急のため解除」可能に2016年に公開されたiOS10以降では、iPhoneのLightningポート内部に液体を検知するとLightningポートが無効化され、ケーブルを外すようユーザーに警告を表示する機能が組み込まれています。 開発者向けに提供されているiOS14ベータ1