日本共産党の吉良よし子議員は4日の参院決算委員会で、高すぎる国保料(税)を払えず滞納する家庭への「保険証取り上げ」が子どもの命にかかわる問題だと訴え滞納の責任を子どもに負わせるなと求めました。現行制度では、国保料滞納世帯には有効期間が1〜6カ月の「短期保険証」、医療機関窓口で全額(10割)支払わなくてはならない「資格証明書」が交付されます。吉良氏は、子どもの無保険状態を解消するために資格証世