2月21日、大手化成品メーカーの三菱ケミカル(株)(TSR企業コード:291021336)の児玉化学工業(株)(TSR企業コード:290051312、東証2部、以下児玉化学)への出資比率が15.77%から13.86%に引き下げられたことがわかった。三菱ケミカルが関東財務局に提出した「大量保有報告書」により判明したもので、2月19日には三菱ケミカルが児玉化学の株式の保有目的を「政策保有」から「純投資」へ変更していた。これに伴い両社の資本関