政府は21日閣議決定した19年度予算案にカジノ関連予算29億1000万円を計上しました。すべて新規予算で、安倍晋三首相が主導するカジノ解禁へ、多大な血税を注ぎ込もうとするものです。安倍政権が今年7月に強行成立させたカジノ実施法は、カジノ賭博を統制する機関として内閣府の外局に新しく設置する行政組織として「カジノ管理委員会」を置くとしています。19年度予算案では、同委員会設立準備費用に2億5000