【ワシントン=池田晋】ポンペオ米国務長官は9日、6月初旬までに予定される米朝首脳会談に向けた準備のため北朝鮮を訪問し、朝鮮労働党の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長と会談しました。会談で金氏は「朝鮮半島の平和をもたらす上で、米国が大きな役割を果たすと期待している」と表明しました。ポンペオ氏は、「数十年の間、私たちは敵だった。今では、ともに紛争を解決し、国際社会に対する脅威を取り除くことができる