日本共産党青森県委員会と党県議団は2日、三村申吾知事に対し、米軍三沢基地所属のF16戦闘機による低空飛行訓練に抗議し、飛行停止・撤去と日米共同訓練の中止を求める申し入れをしました。斎藤美緒県書記長、県議の諏訪益一、安藤晴美、松田勝の3氏が県庁を訪れ、県危機管理局防災危機管理課の豊島信幸課長へ申し入れ書を手渡し、意見交換しました。豊島課長は、インターネットに公開されている低空飛行映像の事実関係