日本共産党の藤野保史議員は、28日の衆院法務委員会で、「共謀罪」で一般人が捜査対象とされる危険性について追及しました。藤野氏は25日の参考人質疑で、刑法学者や弁護士などの専門家がそろって「一般人が対象になる」と述べたことをあげ、「一般人は100%捜査の対象にならない」と言い張る金田勝年法相に対し「参考人や国民一般の認識とかけ離れている」と批判しました。そのうえで藤野氏は、犯罪の捜査の端緒(き