NTTドコモ、フレッツ光による固定通信サービス「ドコモ光」と携帯電話とのセット割引「ドコモ光パック」を3月1日に開始!2月16日から事前受付ーー最大3200円割引


NTTドコモが「ドコモ光」と「ドコモ光パック」などの詳細を発表!

NTTドコモは29日、最大1Gbpsの高速通信を使い放題で利用できる東日本電信電話(以下、NTT東日本)および西日本電信電話(以下、NTT西日本)が提供する「フレッツ光」の回線を利用した光ブロードバンドサービス「ドコモ光」および、ドコモ光と携帯電話(スマートフォン含む)をまとめて契約する場合に割引が受けられるデータ通信オプション「ドコモ光パック」を2015年3月1日(日)から提供予定であると発表しています。また、ドコモ光の提供開始に先立ち、2015年2月16日(月曜)から事前受付を開始します。

ドコモ光は光ブロードバンドサービスのみ利用する「『ドコモ光』単独型」と、NTTドコモが提携するISP(インターネットサービスプロバイダ)のインターネット接続サービスをセットで利用できる「ISP料金一体型」が用意されており、提携ISPによって料金が異なるタイプAとタイプBがあります。

なお、ISP料金一体型で選択できるISPは順次拡大する予定で、フレッツ光に対応しているISPには全対応するとしているほか、新たにISP料金一体型タイプAに対応したISPサービス「ドコモnet」を提供します。

ドコモ光の月額利用料は単独型で戸建て向け5,000円、集合住宅向け3,800円、ISP料金一体型(タイプA)で戸建て向け5,200円、集合住宅向け4,000円、ISP料金一体型(タイプB)で戸建て向け5,400円、集合住宅向け4,200円。ISP料金一体型(タイプB)は提供開始予定日が2015年6月予定。価格はすべての2年契約時で税抜。

また、ドコモ光パックはドコモ光の利用料金と「カケホーダイ&パケあえる」における「パケットパック」を組み合わせることで、ドコモ光とスマホなどの携帯電話をまとめておトクに利用いただけるもので、利用するデータ通信量に応じた複数のプランを用意しており、利用可能なデータ通信量が多いプランほどお得になっています。

さらに、スマホを新規契約または他社から番号をそのままで乗り換え(MNP)し、ドコモ光パックにおける「光シェアパック」に加入の場合を対象に基本プランを最大12か月間1,350円(税抜)割引する「光スマホ割」を開始します。

加えて、ドコモ光パックは「U25応援割」および「ずっとドコモ割」が適用されるため、25歳以下の人とその家族、さらに、NTTドコモを長く利用している人はさらに割り引きを受けられます。

その他、ドコモ光の提供に合わせて、ドコモ光やドコモnetをより安心して利用いただくためのサポートサービス「光リモートサポート」および「光訪問サポート」を新たに提供。これにより、屋内外問わず高速通信を使えるブロードバンド環境を提供するとともにドコモ光とモバイルを組み合わせた新たなサービスの提供による価値創造に取り組んでくとしています。




ドコモ光は最大1Gbpsの高速通信を使い放題で利用できる光ブロードバンドサービスです。同社では携帯電話サービスと固定通信サービスだけでなく、申し込みからアフターサポートまでワンストップで簡単便利に利用できる点が特長だとしています。

料金は光ブロードバンドサービスのみ利用し、別途ISPとの契約が必要な『ドコモ光』単独型とNTTドコモが提携するISPのインターネット接続サービスをセットで利用するISP料金一体型(タイプAおよびタイプB)から選択でき、それぞれ料金が異なります。また、それぞれの提供タイプにおいて、戸建て向けと集合住宅向けの区分を設定されています。初期費用および月額利用料は以下の通り。

◯初期費用
区分初期費用
契約事務手数料(新規、転用)3,000円
工事料戸建て向け派遣工事あり18,000円
7,600円
派遣工事なし2,000円
集合住宅向け派遣工事あり15,000円
7,600円
派遣工事なし2,000円

◯月額料金
提供タイプ月額料金(ドコモ光2年定期契約の場合)
ドコモ光単独型戸建て向け5,000円
集合住宅向け3,800円
ISP料金一体型(タイプA)戸建て向け5,200円
集合住宅向け4,000円
ISP料金一体型(タイプB)戸建て向け5,400円
集合住宅向け4,200円

タイプAにはドコモnetをはじめ、plalaやBIGLOBE、hi-ho、DTI、BB.exeite、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、01光コアラ、ANDLINE、U-Pal、it、タイプBにはASAHIネットやSo-net、@nifty、@TCOM、TNC、OCNが対応。

また、申込時においてすでにフレッツ光を契約している人は現在利用しているISPのまま契約をドコモ光にできる転用と、新たにドコモ光でフレッツ光を契約する新規という2つの申込種別を用意。

申込受付窓口は個人契約の場合はドコモショップ店頭およびインターネット受付(My docomo)、電話受付(ドコモの携帯電話からの場合151、一般電話からの場合0120-800-000)、法人契約の場合はドコモショップ店頭での受付およびインターネット受付(My docomo)、全国のドコモ法人営業部門。



ドコモ光パックはドコモ光の利用料金と料金プランのカケホーダイ&パケあえるにおけるパケットパックを組み合わせることで、ドコモ光とスマホなどの携帯電話をまとめてお得に利用できるデータ通信オプションです。ドコモ光パックはスマホなどで利用するデータ通信量に応じた複数のプランを用意しており、利用可能なデータ通信量が多いプランほど割引額・割引率が大きくなっています。

個人向けの集合住宅向けISP料金一体型(タイプA)の場合の料金は以下の通り。例えば、モデルケース1として家族3人の場合には光シェアパック15(15GB)にすることで2,700円お得になるとしており、最大で月額3,200円がお得になります。

区分ドコモ光パック利用可能データ量シェアパケットくりこし月額利用料金(「ドコモ光」2年定期契約の場合)
戸建て集合住宅
らくらくスマートフォン向け光らくらくパック200MB/月7,200円6,000円
1人向け光データSパック2GB/月8,700円7,500円
光データMパック5GB/月9,400円8,200円
光データLパック8GB/月10,900円9,700円
家族向け光シェアパック1010GB/月13,500円12,300円
光シェアパック1515GB/月15,900円14,700円
光シェアパック2020GB/月18,700円17,600円
光シェアパック3030GB/月24,500円23,500円


携帯電話を新規契約またはMNPで契約し、光シェアパックに加入した場合に携帯電話のXi基本プラン(カケホーダイプランおよびデータプラン)を最大12か月間割り引く光スマホ割を実施します。カケホーダイプラン(スマホ/タブ)およびデータプラン(スマホ/タブ)の場合に適用され、それぞれ割引後の月額料金が1,350円になります。詳細は「NTTドコモ、新規・MNPでドコモ光パックの光シェアパックに加入するとカケホーダイプランなら1350円、データプランなら350円が割り引かれる「光スマホ割」を提供 - S-MAX」を参照してください。


ドコモ光パックでお得になっていない「光らくらくパック」や「光データSパック」、また、ドコモ光パックを契約できない旧料金プラン向けにドコモ光が最大12ヶ月間500円/月割り引かれるキャンペーン「ドコモ光期間限定割引」が実施されます。詳細は「NTTドコモ、旧料金プランや「光らくらくパック」、「光データSパック」などで「ドコモ光」を利用する場合に最大12ヶ月毎月500円割引くキャンペーン「ドコモ光期間限定割引」を実施 - S-MAX」を参照してください。


その他、既存の割引施策「U25応援割」や「ずっとドコモ割」も合わせて、「トリプル割」として請求していくとしています。U25応援割は利用者が25歳以下でカケホーダイプランおよび「パケットパック」もしくは「ドコモ光パック」を契約の場合に500円/月を割り引き、1GB/月のボーナスパケットを付与する施策です。また、ずっとドコモ割は長期契約者がデータ通信オプションが割り引かれるもの。割引額は以下の通り。

ドコモ光パック「ずっとドコモ割」割引額
6〜8年目9〜10年目11〜15年目16年目以降
光らくらくパック設定なし設定なし設定なし-600円
光データSパック設定なし設定なし設定なし-600円
光データMパック設定なし設定なし-600円-800円
光データLパック設定なし設定なし-600円-800円
光シェアパック10-300円-600円-800円-1,000円
光シェアパック15-300円-600円-800円-1,000円
光シェアパック20-600円-800円-1,000円-1,500円
光シェアパック30-800円-1,000円-1,500円-2,000円
光ビジネスシェアパック10-300円-600円-800円-1,000円
光ビジネスシェアパック15-300円-600円-800円-1,000円
光ビジネスシェアパック20-600円-800円-1,000円-1,500円
光ビジネスシェアパック30-800円-1,000円-1,500円-2,000円



モバイルと固定のFMCサービスを提供するに当たり、これまで携帯電話でやっている「あんしん遠隔サポート」をブロードバンドやパソコンの環境をサポートする新サービス「光リモートサポート」を提供します。利用料は月額500円。具体的なサポート内容はインターネットの設定やメールの設定、無線LANの設定、プリンタの設定、ゲーム機のネットワーク設定、スマートフォンおよびゲーム機のWiFi接続設定、ウィルス対策ソフトの設定、写真や動画の操作やバックアップ、各種ソフトウェアの設定、音楽プレーヤーとの接続設定など。提供開始予定日はドコモ光と同じ3月1日。

光リモートサポートでサポートしきれない場合には使っているパソコンや周辺機器、ソフトウェアの操作や設定についての悩みを専門スタッフが自宅に訪問して解決するサービス「光訪問サポート」も提供され、利用するサポートの内容によって提供料金が異なりますが、光リモートサポートを契約場合には契約がない場合と比べて2,000円お得になるとのこと。

区分料金
基本料金訪問料金6,000円
追加料金(個別メニュー)インターネット接続(パソコン1台)3,000円
無線LAN設定(パソコン1台)4,500円
ウィルス対策ソフトインストール(1インストール)7,000円
プリンタの設定(プリンタ1台)4,000円
機器の操作説明(30分)3,500円

さらに、スマートなホームサービスの実現し、多様なパートナーと提携し、家中のサービスを提供していくとし、緊急トラブルをサポートする「家のあんしんパートナー」、ホームセキュリティーはスマホで留守宅の映像を確認するといった機能を検討している、家電連携、HEMSなどを提供していくということです。

中でも、NTTドコモのサービスがテレビでも楽しめる4月に専用アダプター提供開始予定で、購入後にすぐに「dビデオ」や「dアニメストア」、「dヒッツ」などが楽しめ、テレビの新しい楽しみ方にチャレンジしたいということです。

この他、動画透かし技術、映像に埋め込まれた透かしにスマホなどをかざすと、さまざまな情報を取得できるサービスも検討しており、NTTが開発した電子透かし技術を活用して提供予定のほか、みんなをつなぐビデオコミュニケーションとしてモバイルとホームの映像でつなぐライブ中継プラットフォームを用意。2020年を展望した新たなサービスとして4K・8K映像サービスの発展に貢献してくとしています。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
報道発表資料 : ドコモ光およびドコモ光パックを提供開始 | お知らせ | NTTドコモ
報道発表資料 : ファミリー割引等の改定 | お知らせ | NTTドコモ