イ副報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は国民が北朝鮮の全般的な人権状況を知ることができるよう、北朝鮮の人権状況に関する報告書を発刊し公開する計画だ。統一部のイ・ヒョジョン副報道官が9日の定例会見で明らかにした。

 イ氏は早ければ来年3月ごろに報告書を公開する予定だと説明した。

 統一部は、これまで公開本を発刊しなかった同報告書に6年間の調査記録を盛り込み公開する方針だ。