マクドナルド"冬の風物詩"が、今年もやってきました。

「グラコロ」が販売されると、「いよいよ冬がはじまるなぁ〜」と思うのは筆者だけではないはず。

とろとろのグラタンコロッケと千切りのキャベツ、コクたっぷりのタマゴソースがたまらない冬限定バーガーです。今年は、2022年11月30日から期間限定で登場しています。

ファンも多い商品ですが、裏ワザを使うと、さらに濃厚さがアップした絶品グラコロを味わえます。

今回は、カスタマイズしてちょっと贅沢なグラコロを食べてみました。

2022年冬のグラコロは2種類

冬の訪れを感じさせてくれるグラコロですが、定番+新作の販売がお決まりです。

昨年は粗挽きのアンガスビーフボロネーゼが新作として登場しましたが、2022年はたまご好き必見の新作がお目見えです。

今年のラインアップは次の2品。

・グラコロ/単品(370円)

・ふわとろたまご濃厚デミグラコロ/単品(420円)

濃厚なデミソースとコク深いタマゴソースで仕上げた新作で、たまご、デミグラス、とろ〜りグラタンコロッケ......と、ごちそう感たっぷり。

今回は、この2つのグラコロバーガーに"裏ワザ"を使って、さらに濃厚でおいしさマシマシのバーガーを楽しみます。

「ソース多めで」

その裏ワザとは、注文する時に「ソース増量してください」と一言伝えるだけ!

ソース増量のバーガーには、このようにカスタマイズ済みのシールが貼ってあります。

増量できるソースは、商品によって異なります。

まずは、定番の「グラコロ」から。

「グラコロ」は、グラタンコロッケと相性抜群の「特製コロッケソース」と濃厚な「タマゴソース」をどちらも増量できます。

ソースを増量すると、グラタンコロッケがソースしみしみ! 特製コロッケソースはスパイスがほどよく効いていて、クリーミーでやさしい味わいのコロッケとよく合います。

増量すると、マヨ感たっぷりのタマゴソースがあふれるくらいたっぷりで幸せ! ふわふわのバンズと合わせるとタマゴサンドのような味わいがして、これまた絶品です。

衣のサクッとした部分と、ソースが染み込んでしんなりした部分が楽しめて、食感も楽しいです。あっという間に完食してしまう、やみつきの味わいです。これぞ、THEグラコロ!

デミグラコロはソース増量で、より濃厚に

新作の「デミグラコロ」は、特製コロッケソースのかわりに「濃厚デミソース」を使っています。「タマゴソース」はグラコロと同じです。

「タマゴソース」と「濃厚デミソース」どちらも多めで注文すると、さらに濃厚さがアップします。

濃厚デミソースが染み込んだグラタンコロッケの上には、バター香るスクランブルエッグ風フィリングが......!

「タマゴソース」も、見事なはみだしっぷりです。

上はスクランブルエッグ風フィリングに、下はマヨ感たっぷりのタマゴソース......。まさにタマゴのオンパレード! タマゴ好きにはたまらないですよね。

デミソース×ダブルタマゴ×グラタンコロッケと、どれも主張が強いのですが、不思議なことに味がちゃんとまとまっています。

どっさり入っている千切りキャベツのおかげで、味が重たくなりすぎることはありません。

アツアツのグラコロを頬張ると、コロッケとソースが二重にとろけて、至福の味が口いっぱいに広がります。

できたてはおいしさ2倍! テイクアウトで購入する際も、ぜひできたてアツアツのグラコロを味わってくださいね。

ハーフカット注文でシェアも可

「どうせなら、2種類のグラコロをどっちも食べたい!」

そんな時は、ハーフカットで注文してシェアして食べるのもおすすめ。注文の際に「半分に切ってください」と伝えると、グラコロを2等分にしてもらえます。(※店舗によります。また、可能な場合も混雑時は控えましょう)

グラコロはバンズもコロッケもやわらかいので、自分できれいに切るのは至難のワザ。

シェアしたい方は、ぜひハーフカットでオーダーして、家族や友人と楽しみましょう!

ちなみ、グラコロは朝マックの時間帯でも購入できます。

朝からがっつり食べられる方は、できたてほかほかのグラコロを食べると、ハッピーな気分で1日をスタートできるかもしれません。

(筆者プロフィール)
三木 ちな
趣味は貯金、特技は節約のママライターです。業務スーパーは子どものころから通い続け、気づけば歴20年。時間があれば、人気ショップや飲食店のお得情報や裏ワザを探しています。
クリンネスト1級/節約生活スペシャリスト/整理収納アドバイザー2級