宮脇咲良

写真拡大

 元HKT48で、現在は韓国発の5人組ガールズグループ「LE SSERAFIM(ル・セラフィム)」のメンバー・宮脇咲良(24)がプロデュースするコスメブランド「CRAN BY MOLAK(クランバイモラク)」が11月30日でブランドを終了すると28日、公式ツイッターアカウントで発表した。

【写真】宮脇咲良がプロデュースした「CRAN BY MOLAK」のリップティント

 「この度、CRAN BY MOLAKは2022年11月30日をもちましてブランドを終了させていただくこととなりました」とツイート。販売を終了するのはコスメ商品「ブルームジェリーティント」で、カラーコンタクトブランドの「MOLAK」は継続するとも伝えた。

 「CRAN BY-」は2021年12月に口紅「ブルームジェリーティント」3色を発売し始動。今年2月に新色1種を発売し、9月には公式ブックを発売していた。第1弾商品発売から約1年でブランドを終了することになった。

 宮脇はHKT48の元メンバーで、日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」でも活動していた。今年からはBTSらが所属する韓国の大手芸能事務所・HYBE発のガールズグループ「LE SSERAFIM」の一員としてSAKURA名義で活動中。大みそかに放送される「第73回NHK紅白歌合戦」への出演が決まっている。

(よろず~ニュース編集部)